交通事故相談サポートの法律事務所一覧

トップ > コラム > 交通事故専門の法律事務所で過失割合の相談を

交通事故専門の法律事務所で過失割合の相談を

 交通事故専門の法律事務所では、被害者になってしまった方の味方になって相手の保険会社との示談交渉についてアドバイスをしたり交渉を代行しています。事故が発生してしまったら、最優先は怪我人の救助で、警察への届け出も早急にします。
 警察では事故の実況見分をして報告書を作成します。被害者になってしまった方は、ケガや物損、休業損害、精神面でのダメージと多大な損害があります。被害者は被った損害について相手の方に損害賠償請求できます。賠償内容は相手の保険会社との示談交渉で決まりますが、この時に過失割合が重要になってきます。過失割合というのは事故発生の瞬間に当事者それぞにどの程度の落ち度があったかを示す数字です。損害賠償請求では、実損額より自分の過失割合分が差し引かれる過失相殺が行われ過失割合についても示談交渉の中で決められます。事故が発生したら、できるだけ早期の段階で交通事故を専門に取り扱う弁護士事務所に相談しておくことで過失割合の決定についても丁寧にサポートしてもらえます。


 交通事故トラブルと法律事務所に関して

 今の日本は車社会ですから、運転をしている以上は交通事故が避けられないことがあります。大切なことは事故を起こさない安全運転ですが、同じように大切なことは事故後の処理ではないでしょうか。それを誤ってしまうと長引いてしまいますし、身体だけでなく心にも傷を負ってしまいます。近年の自動車保険には、弁護士による示談交渉がセットになっていることがあります。
 こじれてしまうと法律の専門家に頼ることがベストですし、法律事務所を訪れることで親身になって相談に応じてくれるはずです。過失の割合によって金額が変わってきますし、相手方との交渉は重要になってくるのではないでしょうか。相手方強気な態度で出て来たとしても、泣き寝入りをしないことが重要ではないでしょうか。弁護士はじゃくしゃの味方になってくれますし、ベターな着地点を模索してくれるはずです。


 交通事故に遭った時の法律事務所への相談

 法律事務所の中には交通事故のトラブルを専門に取り扱っているところがあります。交通に関する法律もたくさんあり、それが素人には分からない場合が多いです。交通トラブルにあった場合、どこの法律事務所でもいいのではなく、専門のところに足を運んだほうがよいでしょう。
 医師のように専門ではないと診察も出来ないというわけではありません。認定があるわけでもありませんが、知識が全くない弁護士も多いです。よく分からない人に相談をしても本当に大丈夫なのか、不安に感じてしまうこともあるでしょう。だからこそ、専門のところに相談をしたほうがよいです。あまり評判のよくないところもあるので、本当に大丈夫なのか、相談料に関しても先に教えてくれるようなところではないといけません。信頼をすることが出来る弁護士に出会うことが問題対決の近道です。

▲ ページトップへ